こんばんは、温泉大好き、温泉滝川@マネテク!|ANAマイルの貯め方です。

実はこのブログ、「温泉」という独立したカテゴリーがある、温泉ブログなのです。
と言うか、投稿しようと思って思い出しました(笑)。

(参考リンク)
・温泉 :マネテク!

さて、現在、夏休みを利用して北海道旅行に遊びに来ています。
例によって、貯まったマイルを利用したものです。
先月宮古島に行ったこともあって、周囲の人には「滝川家はしょっちゅう旅行に行ってるね!」と言われています。
やっていることは、ANA VISAワイドゴールドカード、ハピタス、そしてソラチカカードを活用して愚直にマイルを貯めているだけです。

(過去記事)
・暮れのごあいさつと今年の獲得マイル2014:マネテク!

さて、今回初日の宿泊先は、「札幌の奥座敷」こと定山渓温泉の「ホテル鹿の湯」でした。

ホテル鹿の湯の特長

さっそく、ホテル鹿の湯の特長を紹介したいと思います。

いいお湯

ほぼ源泉掛け流しの湧出量の多い温泉です。
定山渓温泉自体はほんのり硫黄の匂いを感じましたが、お湯は無臭で無色透明でした。
このお湯、保湿効果をすごく感じて、肌がとてもしっとりしました。
個人的には非常に気に入りました。

リーズナブル

大人1泊2食付きで6,300円と極めてリーズナブルでした。
食事は朝夕ともにバイキング形式でしたが、思いのほか料理が充実しており、むしろ好きなものを好きなだけ食べられてよかったです。

放置気味(笑)

チェックイン後の部屋への移動が自力だったり、布団の片付けがチェックアウト後だったり、冷蔵庫は空っぽで自由に使える方式だったりと、コストカットの方向性が見えます。
この辺は好き好きだとは思いますが、個人的には好きにくつろぎたいので全然問題無い、というかむしろ好都合です。

WiMaxが入る(笑)

山奥ですが、札幌市内ということもあるのか、WiMaxの電波がキャッチできました。
おかげで部屋でも快適に高速インターネットができました。
なお、フロントロビーでは無料Wi-Fiも提供されていて、宿泊客のみなさんがたくさん利用していました(団体の中国人観光客が多いようです)。

まとめ:ホテル鹿の湯はオススメの宿

何と言ってもコスパがよいです。
ちなみに管理人が利用した日は花火があってホテル前の駐車場から見物したりと(位置的に、部屋からも見えたと思います)、満足の行く滞在になりました。
正直、建物や部屋の設備は古くてお世辞にも立派とは言えないものの、価格以上の価値は十分提供されていると思います。
これまで札幌では中心部のホテルに宿泊したことしかなかったのですが、今後は少し足を伸ばして定山渓温泉もありかな、と思っています。
というわけで、ホテル鹿の湯、オススメです!

(参考リンク)
・ホテル鹿の湯