こんばんは、パスポート大好き、パスポート滝川@マネテク!です。

「パ~スポートサイズ!」と言えば、ソニーのハンディーカムですよね。
ってこれ、1990年なんですね、懐かしい…。
めちゃくちゃでかく見えますが、当時にしてはかなり小さかったはずです。

というわけでわが家のプリティーボーイ(笑)、次男(1)のパスポートを作ってきましたので紹介したいと思います。

必要書類はこちら!

まず、必要な書類は以下の通りです。

発行から6ヶ月以内の戸籍謄本または戸籍抄本

ちなみに戸籍が電子化されている場合は、戸籍謄本は「戸籍の個人事項証明書」、戸籍抄本は「戸籍の全部事項証明書」という名称らしいです。
費用も変わらないので今回は大は小を兼ねる的に謄本を取得しましたが、個人情報とか気になる方は抄本でもよいかと思います。

写真

自宅で撮った写真で節約です!

(参考リンク)
・証明写真を自宅で簡単にプリントして節約する裏技:マネテク!

一般旅券発給申請書

次男(1)に書いてもらおうと思いましたが、「う~!う~!お~か~か!」としか言わないので、代わりに書いて欲しいということと解釈し、代筆しました。

最近よく「おかか」と言っていますが、何のことなのか、謎です。

あと、「はいった」と言ってます。
何が入ったのか、謎です。

本人確認書類

試しに免許証を持ってるか聞いてみたところ、「お~か~か!はいった!」と言っていて話が通じなかったので、別の手段を調べました。

最終的に、健康保険証+母子手帳を用意しました。
写真付きの身分証明ではないので、なりすましができてしまうのではないかと思いました。
でも最初の証明って難しいですよね…。

結局まだ取得していない件

あとは、実際に取りに行った時に印紙を買えばOKだと思います。
と言いつつ、予定していた旅行直前に次男が謎の病気にかかったため、未だにパスポートを取りに行っていません。
早く取りに行かねば…。

ちなみにパスポートの保管期限は6ヶ月です。
意外と長いこと待ってくれるんですね。

というわけで、ご参考になれば幸いです。

※当記事は、当初「マネテク!ANNEX」に掲載したものを転載しました。