こんばんは、株主優待大好き、株優滝川です。

現在保有しているGMOインターネットの株主優待では、お名前.comのドメイン取得費用が半年で5,000円キャッシュバックされます。
管理人的には、これが地味にうれしいです。

ちなみに、GMOのクーポンサイト、くまポンで使える500円分のクーポン4枚ももらえるのですが、こちらは1回の買い物で1枚ずつしか使えないので地味にうれしくないです(笑)。

さて、前置きはこれくらいにして(笑)、ANAの株主優待の制度が変わります。

変更の概要

これまでの株主優待「券」が、株主優待「番号ご案内書」というものに変わります。
変更前後を見て頂くと分かる通り、スクラッチがつきます。
これは、JALが既に導入しているのと同じ仕組みですね。

(変更前:株主特別優待券)
株主優待券@ANAマイルの貯め方

(変更後:株主優待番号ご案内書)
株主優待番号ご案内書@ANAマイルの貯め方

何が変わる?

これまでは、搭乗前に「自動チェックイン・購入機」もしくはANAカウンターで優待券を提示(回収されます)したうえで発券する必要があったのが、スクラッチ部分を削って出てくる登録用パスワードを使って事前に登録しておけば、スキップを使えるようになります。

譲渡はできる?

ANAのWebサイトにも記載がありますが、「株主優待番号ご案内書」も従来の「株主優待券」と同様に無記名のため、譲渡可能です。
今後も、従来通り金券ショップでも流通すると思います。

まとめ:利便性が向上

というわけで、ANAの株主優待券が変更になる、というトピックでした。
大きなインパクトはなく、利便性が向上するということだと理解しましたが、なにぶん株主優待を利用したことがないので、お気づきの点があればコメント等でお寄せ頂けると幸いです…。

(参考リンク)
・株主優待割引のご利用方法について│航空券│ANA国内線