こんばんは、エンターテイメント大好き、
エンターテイメント滝川@マネテク!|ANAマイルの貯め方です。

最近、ANA国際線の機内エンターテイメントが充実しているらしいです。

ちょうど、来月、再来月とANAの国際線に乗る予定があるので、
管理人的な目線も含め、チェックしてみたいと思います。

ANA-SKY-CHANNEL@ANAマイルの貯め方

ANA国際線の機内エンターテイメントは本邦最大級

ANAのプレスリリースによれば、
2009年と比べると機内エンターテイメントのチャンネル数は4倍(!)、
昨年2014年3月との比較でも1.4倍と拡大しているようです。

これは、外国人搭乗客のニーズにあわせ、
外国映画や海外ドラマを増やしていることが影響している模様です。

ちなみにチャンネル数は映画が52、
その他の映像番組(ビデオプログラム)が142にものぼります。

この他にもオーディオチャンネルが148、ゲームが9種類ということで、
暇つぶしには困らなそうですね(笑)。

多彩なコンテンツが楽しめる

来月2月だと、ベイマックスや、紙の月といった最近の作品のほか、
名作系で「ライフ・イズ・ビューティフル」、「ノッティングヒルの恋人」、
管理人も大好きな「スクール・オブ・ロック」、
さらに邦画からも「八日目の蝉」など幅広い映画が見られるほか、
海老蔵が演じていて有名な歌舞伎の「連獅子」など、
普段はなかなか見る機会のないプログラムもあって、楽しみです。

あとは、同行する子供が大人しくしてくれていて、
ゆっくり映画なんかを見られるといいなぁ、というとことです。
まあ、ほぼ諦めていますが…(笑)。
再来月はおそらく単独行になるので、こちらはゆっくり楽しみたいと思います!

・ANA国際線機内エンターテイメントが本邦最大級に!|プレスリリース|企業情報|ANA