こんばんは、手荷物大好き、
バッグ滝川@マネテク!です。

なんとなくですが、エスパー伊東を思い出しました…。
というわけで(?)、ANAの国際線手荷物ルールが改定になりました(笑)。

変更概要

2015年1月8日(木)発券分の航空券から、
ANA国際線エコノミークラス利用時の無料手荷物許容量が、
従来の1個から2個に変更となります。

変更理由は、ANAのプレスリリースによれば、以下の通りです。

 2011年のIATAルール変更により、各航空会社は手荷物ルールを自由に設定できるようになりましたが、昨今、世界の航空会社は競争力強化の一環として手荷物ルールを緩和する傾向にあります。
 またANAでは、今後も成長の柱として国際線事業の拡張を予定しており、これまで以上に海外からのお客様にご利用いただけるよう努めています。海外から日本へ、また日本を経由してアジア各国と北米などを往来するお客様は年々増加し、今後も増えていくことが予想されます。

 このような環境を背景として、ANAでは、より多くのお手荷物をお預けになる傾向を持つ海外からのお客様を中心に、手荷物ルールに関するご要望をいただいて参りました。今般、更なるお客様利便性の向上と、今後の競争力強化のため、手荷物ルールを変更いたします。

もともと、2013年の6月に国際線の手荷物規定が厳しくなり、
1人あたりの個数が2個から1個へ、
また荷物サイズの上限も3辺の和が208センチから158センチへと
変更になっていたので、ちょっと戻った感じかと思います。

ちなみにその前は、ということでちょっと調べてみたところ、
2011年4月から、それまで20kgまでだったのが一気に23kg×2個に緩和されていました
(北米線はもともと重量制ではなく個数制で23kg×2個)。
※いずれもエコノミークラスの場合です。

管理人の記憶では、2013年6月の改悪の時に、
この辺の規定は共同運航する航空会社と足並みを揃える必要があるので、
厳しい方に合わせざるを得ないとかそんな話だったような気がします。

そうすると、今回の戻しはどういう理由なんでしょうか?
基本的にはJAL等の競合各社と比較した時に劣後しないように、
ということだとは思うのですが、ちょっと気になりますね。

(参考リンク)
・国際線無料手荷物許容量ならびに超過手荷物料金変更のご案内│ANA SKY WEB
・ANA国際線手荷物ルールの改定について|プレスリリース|企業情報|ANA