こんばんは、北海道大好き、
北海道滝川@マネテク!です。

というわけで、2014夏・北海道旅行記、前回の続きです。

前回は、3日目、十勝岳温泉のカミホロ荘に到着したところまででした。
今回はカミホロ荘での夕食からスタートです。

(過去記事)
・2014夏・北海道旅行記(4):マネテク!


到着すると、既に布団を敷いてくれていました。

まずは長男と管理人のペアで温泉へ。
なぜかものすごく温まる温泉でした。

夕飯は、富良野牛の鉄板焼きをメインにした懐石。

20140730184247

富良野牛は脂が適度に入っていて、とてもおいしかったです。

20140730184937

夕食後は、子どもを(妻が)寝かしつけつつ就寝。
やはり一部屋だと子どもの寝かしつけとともに
就寝するパターンになりがちですね。

夜中に目が覚めたので、
1人で廊下の中ほどにある休憩スペースに移動してPC作業をしましたが、
電波が悪いのでネットの速度が出ず捗りませんでした。
やはり田舎ではWiMaxは厳しいですね。

明け方、部屋に戻って就寝し、翌朝子供達が起きたところで朝食へ。
朝食はバイキング形式でしてたが、和食も多く充実していました。

朝食の後、ひとっ風呂浴びて出発。
この日の宿泊地、岩見沢までのルートは複数あるのですが、
今回は旭川経由で高速を利用することにしました。

山を降りてまず向かったのは、富良野と旭川の間にある、美瑛です。
「美瑛」という標識を見つけたところでとりあえず美瑛を目指します。

美馬牛の駅の前を通ったところ大量の観光客がいたので
何事かと思って車を停めてみましたが、
近くにいた警備員のおじさんに聞いてみたところ、
おそらく中国人観光客と思しき集団が列車から降りてきたところだったようです。

帯広から感じていましたが、北海道、特に美瑛のあたりでは
中国人の観光客がめちゃくちゃ多いです。
日本人よりも多い感じでした。
あと韓国人観光客もたくさんいたと思います。

話を戻して、ガイドブックを頼りに、四季彩の丘に向かいました。
ここはまさに美瑛、というような丘の風景に花畑があるような場所です。

20140731112958

まぁ、ベタな観光客向け施設だと思います(笑)。
アルパカと写真が撮れるアルパカ牧場なんてのもありました。

ここでは、ひまわり迷路があったので妻と長男が挑戦。
楽しそうでした。
家族の記念写真も撮ったので、来年の年賀状で使われるでしょう…(笑)。

20140731113436

自動販売機でい・ろ・は・すハスカップを購入して、
遅めの昼食を取るべく、隠れ家カフェとしてガイドブックに紹介されていた
Cafe de LaPaixに向かったのですが、行ってみるとなんと定休日…。

(参考リンク)
・カフェ・ド・ラペ 美瑛

悲しい気分になりながら、
こちらもガイドブックにひっそり載っていた
「手作りパンカフェ ピクニック」を目指しました。
若干道に迷いながらも何とか到着。

20140731125333

するとここが大当たりでした。

(参考リンク)
・picnicな暮らし

20140731131358

とても気に入ったので、別途記事を書きました。
詳しくはこちらをご覧下さい。

(関連記事)
・手作りパンカフェ ピクニック(Picnic) | マネテク!

お腹もいっぱいになったところで、
この日の宿の栗山町を目指します。
一旦旭川まで北上し、道央自動車道を利用します。
途中砂川SAに寄りつつ、岩見沢ICから下道です。

そして辿り着いたのがこの日の宿、
シャトレーゼ ゴルフ&スパリゾートホテル栗山です。

nFfxpG

(参考リンク)
・シャトレーゼ ゴルフ&スパリゾートホテル栗山

(つづく)

(2014夏・北海道旅行記)
・2014夏・北海道旅行記(1):マネテク!
・2014夏・北海道旅行記(2):マネテク!
・2014夏・北海道旅行記(3):マネテク!
・2014夏・北海道旅行記(4):マネテク!
・2014夏・北海道旅行記(5):マネテク!
・2014夏・北海道旅行記(6):マネテク!