こんばんは、北海道大好き、
北海道滝川@マネテク!です。

というわけで、夏休みを利用して北海道に行ってきました。

最初は沖縄、石垣島に行って
久しぶりにダイビングしたいと思っていたのですが、
タッチの差で特典航空券が取れず
(あとは発券ボタンを押すだけ、というところまでは行ったのですが…)、
行き先を180度変更して北海道にしました。

20140728135328


今回の旅のテーマは体験、ということで、
子どもが体験したがっていた乳搾りや野菜の収穫、
気球に乗ることなどをテーマにプランを立てました。
と言ってもたいしたプランは立てていませんが(笑)。

ただ、過去の経験から子連れ旅行は欲張りすぎず
ゆるゆるのプランの方が結果的に楽しく過ごせると思いましたので、
極力余裕を持たせるように意識はしました。

というわけで初日。
朝起きるとちょっと熱っぽい、ということで体温を測ってみると、37.5℃!
管理人の平熱は36.2℃くらいなので、これは発熱です…。

まずいと思いつつ、昼過ぎのフライトだったので
まずは9時の診察開始をめがけて近所の内科へ。
病院で再度検温したところ、38.3℃まで上がっていました。

診察の結果は風邪だったのですが、おそるおそる
「実は今日から家族で旅行に出かける予定なのですが…」と相談すると、
医者は、「行くしかないでしょ」と笑顔で即答(笑)。

念のため、高熱が出た時に飲む頓服も出してもらい、
帰宅して荷造りをして出発しました。

毎度のことではあるのですが、出発前はバタバタしてしまい、
羽田到着は出発の30分前。
しびれました…。

荷物預けや保安検査場も優先レーンを通らせてもらい、ぎりぎりセーフ。
今回は、久しぶりのAIR DO運航で、初めてのとかち帯広空港に向かいます。
途中機内では羽田で買ったお弁当を食べました。

とかち帯広空港は、ザ・地方空港という感じで、
到着後、さっそくレンタカー屋さんへ。
他に送迎客もおらず、のんびりした感じでした。

↓とかち帯広空港の建物です。
20140728140349

レンタカーは、マーチのプランだったのですが、
運良くキューブにアップグレードされていました。
わが家の愛車もキューブなので、ラッキーでした。

というわけで、早速出発。
さっそく北海道らしい白樺並木や遠くまで広がる畑に
北海道に来たことを実感しました。

20140728142351

帯広市街に向かう途中、
「幸福駅」の表示があったので、ちょっと寄ってみました。

20140728143526

鉄道自体は廃線になっており今は公園のような感じになっているのですが、
一部レールが残されていて、気動車が展示されています。

20140728143214

息子は鉄道好きなので興奮していました(笑)。
ちなみにちょうど中国人カップルの結婚式が行われていて、
中国人がたくさんいました。

20140728143242

その後、この日の唯一の予定、ばんえい競馬を目指しました。

ばんえい競馬は、帯広競馬場で開催されている競馬なのですが、
一般的な競馬とは全く違います。

まず、馬がサラブレッドではなく、
ばん馬というものすごく大きな馬です。

体重は、普通のサラブレッドは500kg前後だと思いますが、
ばん馬は900kg~1トンくらいあり、見た目もかなりの迫力です。

騎手も、普通の競馬のように馬にまたがるのではなく、
馬が引くそりの上に乗ることになります。

20140728152547

そしてコースも、普通の競馬場では楕円形に近い形が多いと思いますが、直線です。
しかも途中に坂が2つあります。

20140728152655

1つ目の坂はわりと軽々と越えていくのですが、
2つ目の坂を一気に越えていける馬はいませんでした。

レースの合間に、競馬場の裏手にあるふれあいコーナー的なスペースへ。

ここではばん馬が繋養されていて、名誉市民のリッキーとミルキーもいます。
リッキーは本当に大きくて、馬房が狭く感じるほど。
北斗の拳の黒王みたいでした。

20140728153847

1カップ100円のにんじんを購入して馬にあげることもできるので、
子どもも楽しめるかと思います。

20140728153658

また、1人300円で引き馬に乗ることもできます。
息子は今まで引き馬を拒否していたのですが、
今回は母親と一緒なら、ということで初めての引き馬。

20140728154628

とても楽しかったらしく、
その後係の方と一緒に乗馬までさせてもらっていました。
馬好きになってくれるといいなぁと思っています(笑)。

そしてもう1レース観戦。
ちょうど締切3分前だったので、せっかくなので
パドックとか全く見ていませんが馬券を購入することにしました。

息子に何番がいいか聞いたところ2番とのことで
単勝を1,000円分だけ購入。
馬名はツガルキンタロー(笑)。

20140728160244

キンタローを応援したのですが、
1着になることはできませんでした(多分4着くらいだったような…)。
でもここにしかないばんえい競馬はとても楽しかったです。

帰り際に、競馬場に隣接する「とかち村」でとうきびと、
息子が食べたがっていたソフトクリームを食べ、
この日の宿である藤田牧場に向かいました。

ちなみに、ばんえい競馬の入場料を無料にするテクニックを
記事にしていますのでよろしければご覧下さい。

(過去記事)
・帯広競馬場(ばんえい競馬)の入場料を無料にするテクニック:マネテク!

(つづく)

(2014夏・北海道旅行記)
・2014夏・北海道旅行記(1):マネテク!
・2014夏・北海道旅行記(2):マネテク!
・2014夏・北海道旅行記(3):マネテク!
・2014夏・北海道旅行記(4):マネテク!
・2014夏・北海道旅行記(5):マネテク!
・2014夏・北海道旅行記(6):マネテク!