こんばんは、旅行が大好き、
トラベル滝川@マネテク!です。

いやホント、私から旅行と読書とPCを取ったら何も残りません。

というわけで、もう1年ほど前になりますが、
近所のスーパーの雑誌売り場でふと見かけて衝動買いした
オズマガジンに載っていた北杜市のひまわりを見に行こうと思い立ち、
山梨へ行ってきました。

20120728151224


宿はその週の頭くらいに適当に検索して甲府市内の安めのホテルに決定。
決め手は温泉とシモンズ、朝食付き、夜鳴きそば付き(笑)。

・天然温泉 甲斐路の湯 ドーミーイン甲府 トップページ 【楽天トラベル】

朝はわりとゆっくりと出発しました。
カーナビと助手席のナビ(妻)の意見が対立したので、
助手席ナビを優先して(笑)、首都高へ。

結果的に、カーナビに従わず正解でした。
それでも渋滞はしていたものの、まずまずな感じで目的地へ向け疾走しました。

20120728113854

途中談合坂のサービスエリアに寄り、
韮崎の一つ先のインターで降りて、ひまわり畑へ。
道順は、一応案内表示が出ているものの、
ちょっと分かりづらい感じでした。

・北杜市明野サンフラワーフェス2013|山梨県 北杜市(ほくとし)

ひまわり畑に着いて、ひとしきり、写真を撮りました。

20120728151235

とても綺麗でしたが、管理人が訪れた7月末の時点ではまだつぼみのものもあり、
お盆くらいがピークなのこもしれません。

20120728151250

ひまわり畑は上下二段に分かれていて、
下段はまだ全然咲いていなくてこれからっぽかったです。

20120728151442

あまりに暑く、隣接の公共施設(日帰り温泉のほか、宿泊も可能な模様)で
冷たい飲み物をグビリ。

・パノラマリゾート:ひまわりの丘:::明野温泉・太陽館

駐車場を出てしばらく車を走らせると、ひまわり祭のメイン会場発見。
そう、先程までわれわれが見ていたひまわりはサブ会場のものだったのです(笑)。

20120728155006

ちなみに、サブ会場の駐車場は無料、メイン会場の駐車場は500円でした。
メイン会場の方が少し広い感じで、出店もいろいろ出ていました。

ひまわりサンデーという、ひまわりシロップのかき氷の上に
ひまわりソフトクリームが乗っているものを購入。300円。
おいしかったです。

20120728160300

トイレに行って、いざ出発。
ちなみに妻のトイレ待ちの間、
長さん(息子)はひたすらアリを追いかけていて、
バスツアーかなんかで来たおばちゃんたちに可愛がってもらっていました。
おばあちゃんが子供を見る優しい眼差しって、何かいいですよね(笑)。

次はすぐ近所にあるミサワワイナリーへ。

・GRACE WINE

営業時間が16時半までだったようなのですが、
着いたのが16時25分くらいで、すでにクローズしていました。

20120728165521

さてどこへ行こうかと駐車場でガイドブックを広げて思案していたら、
スタッフの方がわざわざ出て来てくれて、店を開けてくれました。

妻が試飲して、果汁も含めて3本購入しました。
管理人は運転手なので果汁のみ頂きましたが、
やはりそこらへんのぶどうジュースとはわけが違いますね。

その後、下道で甲府方面へ。
途中、夕飯ということで、小作でほうとうを食べました。

・甲州ほうとう 小作

20120728173430

かぼちゃとかじゃがいもとか、デカ過ぎです(笑)。
かぼちゃほうとうと、きのこほうとう、あとは名物の鳥モツ煮込み。

20120728174920

ちょうど暗くなる頃にホテルへ到着です。
今回のホテルはドーミーイン甲府。

・天然温泉 甲斐路の湯 ドーミーイン甲府 トップページ 【楽天トラベル】

20120729094619

車を隣の機械式パーキングに入れてチェックイン。
部屋は狭いのですが、洗面台はトイレとセパレートになっていて、
寝室ともドアで仕切れるつくりになっていました。

とりあえず長さんを連れて最上階の温泉へ。
長さんは最初風呂場が暗いせいかビビっていましたが、すぐに慣れたようです。

体を洗ってから、内湯の温泉に30秒くらい浸かって暖まりました。
「あたかーい!」「きもちかったね!」
と連呼していました(笑)。

その後、妻が長さんを寝かしつけている間に再度1人で風呂へ。
サウナ水風呂3セット+温泉でかなりいい感じになりました。
サウナは結構暑かったです。

露天風呂に入りつつ、デッキチェアでうたた寝。
やっぱりこういうの、最高ですね。
気がつくと、遠くに花火が見えました。
富士急ハイランドかなぁ、と思いましたが、不明です。

部屋に戻ると、ちょうど長さんが寝たところだったので、
妻と2人で食堂に行き、夜鳴きそばを食べることにしました。
小腹にちょうどいい感じで、おいしかったです。

続いて、妻が入浴。
管理人は、寝室からドア1枚隔てた洗面台スペースでパソコンを開いていました(笑)。
妻が帰って来て、就寝しました。

翌朝、少し早く起きて、1人で朝風呂へ行きました。
やはり朝の露天風呂は最高に気持ちよいですね。

風呂から上がって、朝ご飯を食べました。
バイキングでしたが、なかなかの品揃えでよかったです。
ほうとうもありました(笑)。
あと少し行くのが遅れたら並ぶところだったので、
少し早めに行けてよかったです。

というわけで、ホテルをチェックアウトして車に乗り込み、昇仙峡へ。
途中、案内表示を見て寄り道をすることにし、武田神社に行きました。
武田神社は武田信玄を祀った神社です。

・甲斐 武田神社

20120729101245

長さんはおみくじが大吉!
そして管理人と妻は小吉、末吉でした(笑)。

その後、お守りを購入してから目的地の昇仙峡へ。

・昇仙峡観光協会 | トップページ

途中、県営無料駐車場に車を停めて、渓谷の方へ降りてみました。
長さんを抱っこしての登り降りは結構しんどかったです…。

渓谷沿いの道路に降りてみると、
吊り橋があったのでとりあえず渡ってみたりしました。

その後しばらく行くと、おそらく昇仙峡で一番有名な景色が見えてきたので、
車を停めて写真撮影しました。

20120729114202

あまり下調べをしていなかったのですが、
地図を見るとその先に滝があるようだったので、
土産物屋の駐車場に駐車しました。

するとほどなくしてスクーターでお兄さんが飛んで来て、
車を停めるなら500円払うか、土産物屋で1,000円以上の購入が必要だと言われました。
観光地でよくありますが、なかなかよくできたスキームですね(笑)。

ここの土産物屋さんの場合、一見誰も見ていなそうな場所に
駐車場があるにも関わらず、実はお兄さんが見張っていて、
車を停めて降りようとすると飛んでくる、というタイミングが絶妙でした。

さて、滝までは徒歩です。
階段はベビーカーを階段上に置いて、長さんを抱っこして降りました。
滝は、まぁまぁ、という感じでした…。

20120729120948

滝を見た後は沢で足だけ水につかってみました。
冷たくて、気持ちよかったです。

そして土産物屋に併設の食堂で昼食。
岩魚定食と、ここでも「ほうとう」です。

昼食も食べたところで、少し早いですが帰宅することにしました。
この時点で13時半くらいでしたので、
順調に行けば17時前には帰宅できるという読みです。

ところがどっこい(笑)、中央道の談合坂の先で事故渋滞が発生し、
全車線規制で後片付けしているらしく、車の列がビクともしませんでした。

一旦談合坂サービスエリアに入っていたのですが、
なかなか出られず、おそらくサービスエリアから出るだけで
1時間以上かかったのではないかと思います。
ガソリンもギリギリだったので、
談合坂サービスエリアを出る前に給油しました。

しかし、結局、流れ出してしまえば順調で、
首都高の代々木サービスエリアで休憩して帰宅しました。
結局帰宅は19時過ぎになりましたので、
思いの外ロングドライブになってしまいました。

でも、週末旅行でリフレッシュできました。
飛行機ではなく車での旅行でしたが、
またちょくちょく近場で旅行できれば、と思っています。