こんばんは、アジア大好き、アジア滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。
直球ですね。

というわけで、タイトルの通り、ANAがエアアジアと共同出資で、エアアジア・ジャパンという会社を作るそうです。

・ANAとエアアジア、『エアアジア・ジャパン』の設立に合意(ANAプレスリリース)

エアアジアとはなかなかスケールの大きい社名ですが、マレーシアの格安航空会社(いわゆるLCC)です。


・エアアジア – Wikipedia

東南アジアの各国とは、合弁企業を設立してその国の航空市場に参入する、という形を取っているようで、既に運航がされているタイ・エアアジア (Thai AirAsia) 、インドネシア・エアアジア (Indonesia AirAsia)、エアアジア・フィリピン (AirAsia Philippines)のほか、ベトナムのVietJetと合弁で設立する予定のヴィエトジェット・エアアジア (VietJet AirAsia)など、エアアジアの名前に恥じないアジア全域への展開を進めています。

エアアジア・ジャパン (AirAsia Japan)についても同様のケース、ということになるのだと思います。

さて、ANAといえば、関西国際空港をベースとした「Peach」というLCCを設立し、来年から運航を開始する予定になっていますが、これとも完全に切り離した形で、エアアジアブランドでの運航となります。

ANA本体とも密接な関係、というようにはならなそうではありますが、今後の展開に期待したいですね。