マイレージ・クレジットカード以外にも、鉄道も好きなジョージ滝川です、こんばんは。

さっそくですが、昨日のJRダイヤ改正に伴い横須賀線の武蔵小杉駅が開業しました。

武蔵小杉には元々JR南武線や東急東横線の駅がありましたので、これにより南武線や東横線から武蔵小杉で横須賀線に乗換ができるようになって便利になった、と言えると思います。

ただし、横須賀線の武蔵小杉駅ホームと南武線の武蔵小杉駅ホームはかなり距離が離れており、さらに連絡通路の整備が間に合わず、仮設通路を通っての乗換となります。
地図で見ると結構遠そうなので、実際に行ってみることにしました。


まずは、南武線で川崎方面から武蔵小杉に向かいました。
武蔵小杉駅に着く手前で頭上を横須賀線の線路が通っているのが分かりましたが、南武線の駅はそこからまだしばらく先です。

南武線のホームに降り立つと、真新しい感じの案内板がありました。

PA0_0017

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、左に行くと新南改札と横須賀線、右に行くと北改札、と書かれています。
ちなみに東急東横線には北改札を経由して乗り換えることになります。

PA0_0016

案内板の左側の写真ですが、横須賀線まで395mの表示が見えます。
ちなみにこれは南武線のホームのやや川崎寄りの部分です。

PA0_0015

足元には、横須賀線ホームの方向を示す表示もありました。

PA0_0014

そしてホームの端(川崎寄り)を経由して横須賀線のホーム方面に向かうことになります。

PA0_0013

ひたすら歩きます。
(記事の下のほうに貼ったYouTubeの動画でだいたいの様子が分かります)

PA0_0012

連絡通路は途中からいかにも仮設、という感じの通路になります。
おそらく完成すれば仮設通路の途中から直接横須賀線のホームに上がるエスカレーターが出来るようで、そうなると仮設通路を通って迂回するよりは近くなりそうです。

PA0_0011

仮設通路が終わると、横須賀線ホームへの階段があります。
南武線のホームからここまでの所要時間は約8分でした。
途中の案内表示でも約8分と書いてあったので、妥当な時間だと思います。
ちなみに東急東横線の武蔵小杉駅から南武線の武蔵小杉駅への乗換は急いで3分、普通は5分くらいかかりますので、東急東横線から横須賀線への乗換は15分程度見たほうがよさそうです。

PA0_0009

ちなみに階段を登らずにさらに歩くと、新南改札にたどり着きます。
オレンジ色の改札機は改札外乗換用の目印です。
というのは、仮設通路が狭いので当面は改札外を通って南武線と乗り継いでも乗換扱いとなるからだそうです(30分以内)。

PA0_0008

改札を入ったところからの景色はこんな感じ。
真新しい駅、という感じです。
トイレもきれいそうでした。

PA0_0007

ホームに上がるとNEX(旧型)がちょうど停まっていました。
武蔵小杉駅には全てのNEXが停車するので、1日50本以上停まるそうです。

PA0_0006

写真で分かるかどうか、といったところですが、この駅はカーブの途中にあるので、停車した列車がめちゃくちゃ傾いています。
PA0_0003

ホーム全体を見通すと、こんな感じです。
やはり、だいぶ曲がっていますね。

PA0_0002

というわけで、横須賀線新駅が開業した武蔵小杉駅のレポートでした。

おまけ:YouTube「開業直前のJR横須賀線の武蔵小杉新駅/神奈川新聞社(カナロコ)」

動画の中で、本通路が完成すれば100メートルほど短くなって、動く歩道もできる、と言っています。
また、連絡通路を歩いて撮った動画(早回し)も見られますのでどうぞご覧下さい。

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

関連リンク
・JR横須賀線の武蔵小杉駅が開業へ、報道関係者に公開/川崎:ローカルニュース : ニュース : カナロコ — 神奈川新聞社

(money_tec)