マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です、こんばんは。

突然ですが、お盆休みはどこか出かけましたか?
お盆休みも終わって、今日から仕事、という方も多かったのではないかと思います。

お盆といえば帰省ラッシュがつきものですが、今年は高速道路が1,000円になったりと、昨年までとはちょっと違った結果になったようです。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック

お盆の航空旅客数、国内線は不調 国際線利用率は上昇

 日本航空と全日本空輸は17日、お盆期間(7~16日)の利用実績を発表した。国内線の旅客数は景気低迷などの影響で、日航が前年比7.6%減の131万2717人、全日空が10.2%減の129万6555人となった。国際線では、燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)がゼロになったことなどから、全日空の旅客数が14万9766人と6.1%増加した。日航は4.5%減の34万7209人にとどまったが、不採算路線の減便を進めた結果、座席数に占める旅客数の割合である利用率は84.5%と前年より10.4ポイント上昇した。

 国内線の利用率は日航が70.5%と前年比で3.2ポイント下がったほか、全日空も67.5%と5.1ポイント低下するなど、苦戦した。行き先別にみると、沖縄や北海道、関西などの落ち込みが比較的小さかったものの、全体には不振の路線が目立ったという。

 国際線の利用率は、全日空も80.6%と8.2ポイント上昇した。中国や台湾など近場向けが好調だったほか、不採算路線の減便で利用率が上がった。(日経ネット)

国内線に関しては、JAL、ANAともに減少、という結果になったようです。
ANAの方が減少率が大きかったのがちょっとだけ意外な気がしました。

国際線に関しては、ANAは増加、JALは減少と明暗が分かれました。

最近は不採算路線からの撤退等のニュースをよく聞きますが、企業努力で価格を下げる等して、利用率が上がることが望まれているように思います。
以前メルマガでも主張しましたが、LCCとの使い分け等も検討すべきだと思います。

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

関連リンク
お盆の航空旅客数、国内線は不調 国際線利用率は上昇:NIKKEI NET(日経ネット)(引用元)

(money_tec)