こんばんは、マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です。

今回は、旅行関連のトピックということで、「ヴァージン・ギャラクティック」を取り上げてみたいと思います。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック


ヴァージン・ギャラクティックについてWikipediaで調べてみると、以下のような説明が記載されています(一部略)。

ヴァージン・ギャラクティック (Virgin Galactic)とは、ヴァージン・グループ会長のリチャード・ブランソンが設立した宇宙旅行ビジネスを行う会社である。

現在スペースシップツー級の一番艦VSS Enterpriseを開発しており、アメリカのニューメキシコ州に「スペースポート・アメリカ」、スウェーデンの北部に「スペースポート・スウェーデン」を建設している。
現在宇宙旅行者を募集中であり、世界で最初の宇宙旅行者100人はファウンダーと呼ばれている。そのうち日本人は平松庚三、稲波紀明を含む3名が選ばれている。

ヴァージン・ギャラクティック社は年500人の観光客を一人当たり20万ドルの料金で宇宙へ送る計画を立てている。
飛行は弾道飛行で、大気圏と宇宙のおおよその境界とされる地上100kmを若干超える高さまで到達することになっている。
完全な無重力になる時間はおよそ6分間を予定している。
将来的には軌道上を周回する宇宙機の投入も計画している。

最初の宇宙飛行は2009年末~2010年ごろになる予定で、初飛行時の母港は先日ご紹介したモハベ空港になる予定だそうです。

それにしてもこのヴァージン・グループ会長のリチャード・ブランソンという人はすごいですね。
同じくWikipediaでヴァージン・グループを調べてみると、様々な事業を手がけていることが分かります。

メディア
ヴァージン出版 – 出版社
ヴァージン.net – インターネット・プロバイダー
V2レコード
ヴァージン・メガストア – 音楽・映像ソフト販売
(日本には丸井との合弁で進出するも、2005年3月カルチュア・コンビニエンス・クラブに買収された)

旅行とツーリズム
ヴァージン・アトランティック航空 国際線航空会社
ヴァージン・アメリカ 2005年に運行開始のアメリカ国内線格安航空会社
ヴァージン・ナイジェリア航空 ヴァージン・アトランティック航空とナイジェリア政府の合弁で2004年に設立
ヴァージン・エキスプレス ヨーロッパの格安航空会社 → SNブリュッセル航空と合併し、ブリュッセル航空となる
ヴァージン・ブルー (少数株主) オーストラリアの低価格航空会社
ヴァージン・ホリデーズ 旅行会社
ヴァージン・リムジンズ
ヴァージン・トレインズ 鉄道会社
ヴァージン・ギャラクティック 宇宙旅行会社


ヴァージン・コーラ
ヴァージン・モバイル
ヴァージン財団

かつてのグループ会社
ヴァージン・レコード(1992年にEMIグループへ売却)
ヴァージン・シネマズ

上記を見て頂ければ分かる通り、ヴァージン・グループはかなり手広く事業を展開しています。
コーラから宇宙旅行まで、様々なビジネスに貪欲に進出する姿勢はすごいと思います。

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・ヴァージン・ギャラクティック – Wikipedia
・ヴァージン・グループ – Wikipedia

(money_tec)