こんばんは、ジョージ滝川です。

先日仕事を終え、職場のある品川駅の東海道線ホームで電車を待っていました。
ちょうど寝台急行の「銀河」が入線してくる直前でした。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック


銀河とは、東京~大阪を結ぶ寝台急行の名前です。
実は管理人も以前一度、学生時代に乗ったことがあります。

今から約10年前、朝一から大阪で就職の面接があるという日があったのですが、その前日に東京の某大学で開催されていたイベントに呼ばれていて、しかもそのイベントは夜のイベントでした。
そのため、最終の新幹線には東京駅での乗車にとても間に合いませんし、始発の新幹線に乗ったとしても大阪の面接会場に到着するのが間に合いません。
そこで、仕方なく、23時東京駅発で7時前には京都に着く銀河で帰ることにしたというわけです。

当時はかなり貧乏だったので、新幹線よりも料金が高くてなんだか損した気分だったのをよく覚えています。
ちなみに翌日の面接は無駄金にできないと思って必死で頑張り、なんとか合格しました(その後の面接で落ちましたが…(笑))。

品川駅ホームで発車予定の電光掲示板に銀河の名前を見つけて、そんな管理人の青春の甘酸っぱい思い出を乗せて(かどうかは知りませんが)、銀河は今でも走っているのだなぁ、と懐かしくなりました。

と思ったら、ホームで電車を待っていたサラリーマン(スーツ着用なのでサラリーマンと断定)数名が、銀河入線にあわせておもむろにコンパクトデジカメを持ち出し、入線の瞬間をカメラに収めはじめたではないですか。
さらに停車中の車内の写真を撮ったりしていましたし、なんだか心なしか乗客の数も多く見えました。
管理人が乗車したときはみんなすぐに寝台のカーテンを閉めて寝ていた記憶があるのですが、起きている人が多いような気もしました。
そして走り去る際にはもちろん、カメラマン軍団が最後尾のヘッドマーク(?)をパシャパシャと撮影していました。

品川駅で銀河に遭遇したのはたぶん初めてだったので、いつもこんなものなのか、それとも突如として銀河が人気になったのか分かりかねていましたが、帰宅してから調べたところ、こんなニュースを見つけました。

JRグループ各社は20日、来年3月15日のダイヤ改正を発表した。ブルートレイン(ブルトレ)の愛称で親しまれた「銀河」(東京-大阪駅)「なは」(京都-熊本駅)「あかつき」(京都-長崎駅)の寝台列車3本が廃止となり、「日本海」(大阪-青森駅)と「北斗星」(上野-札幌間)は1日2往復から1往復に減少する。

管理人にとっても、生まれて初めて乗った寝台列車という思い入れのある列車ですので、写真を撮っておけばよかったかな、とちょっと思いました。
最終は2008/3/14だそうです。

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・消え行くブルトレ…残るは7本 JRダイヤ改正 – MSN産経ニュース(引用元)
・駆け込み? 3月廃止の寝台急行「銀河」前年比32%急増 – MSN産経ニュース
・銀河 (列車) – Wikipedia

(money_tec)