こんばんは、ジョージ滝川です。

先日、休暇が取れたので成田国際空港に行ってきました。

とは言っても飛行機に乗るために行ったのではありません。
誰かを迎えに行ったのでもありません。
見送りに行ったのでもありません…。
ことのいきさつはこうです。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック


先月一週間の休暇をもらって南仏~イタリア旅行に行ったのですが、その前にいい機会だからとデジカメを購入しました(過去記事「キヤノン:PowerShot A640」参照)。
しかし、乗継のパリ・シャルルドゴール空港で記念写真でも撮ろうかと思ったところ手荷物の中にデジカメがないではないですか!
成田についてから機内持ち込みにするPCなどの荷物の詰め替えをしたので、その時にスーツケースにしまいこんでしまったかなと思ったのですが、最初の目的地のニースに着いた時に確認したところ、スーツケースの中にも見当たらない…。
この時点では、そうか、荷造りの時に準備した記憶はあるし、家に置いてきてしまったんだな、ドジだな自分は、などと思っていたわけです。

果たして帰国後、家に着いてみると、整然とした部屋(旅行前はなぜか部屋がとても綺麗に片付くのです。旅行前だけ…)にデジカメの姿が無い。
もしかしてと思って空港に電話して、出発フロアで荷物の詰め替えをした際に置き忘れたかもというと、届いているとのこと。
到着が夜便だったので電話をしたのは23時近くでしたが、親切かつ迅速に対応してくれました。
これで一安心。
ただしモノは警察に引き渡し済とのことで、別途警察に連絡の上取りに行って下さいとのことでした。
しかしながら、聞いてみると警察は翌日の9時~受付とのこと。警察署だからと言って24時間体制というわけではないようです、やはり。
というわけで翌日、教えてもらった成田国際空港警察署に電話すると、確かに届いているので取りに来てくださいとのこと。
「じゃあ週末に行きます」、と言うと、「受付は平日の9:00~17:00のみです」、とのことで、念のため聞いてみましたがやはり送ってもらったりということもできないそうです。

前置きが長くなりましたが、そんな訳で、ちょうど一日の休暇を取れたこともあり、成田まで行ったわけです。

目的地の成田国際空港警察署は成田空港駅や空港第2ビル駅からも行けるようですが、最寄り駅が東成田ということで初の東成田駅下車で行ってみることにしました。
東成田駅は、東京方面から行くと、京成の成田駅で乗り換えることになります。
もし行かれる方は、電車の本数が少なめなのであらかじめ時間を確認しておくとよいと思います。
この東成田駅、1991年に現在の成田空港駅ができるまでは成田空港駅だったそうですが、今はなかなか渋い感じになってました…。
なお、空港エリアのド真ん中にある感じなので、成田空港駅のように駅から出る際の身分証チェックも成田空港駅と同じようにありました。

警察署ではすんなりとデジカメを返してもらうことができました。
他にもいくつか受け取り待ちの落し物があり、結構空港で落し物をする人って多いんだなぁと思ったり…。
そして、せっかくなので空港に寄ってこのデジカメで飛行機の写真でも撮って帰ろうと思い、警察で道を聞いて行ってみることにしました。
実際に歩いてみると、警察署から第1ターミナルまでは徒歩でも数分といったところでした。
ちなみに第1ターミナルと第2ターミナルの無料循環バスは東成田駅にも停車しますので、その気になれば東成田駅から空港に行く、ということも十分可能だと思います。

そしてちょっとしたポイントですが、成田空港駅(および空港第2ビル駅)と東成田駅では、東成田駅の方が運賃が安いのです。
例えば日暮里からだと成田空港までの乗車券は1,000円ですが、東成田までだと930円。
往復東成田を利用すれば140円節約できます。
実際には乗継やバスのこともあるのでオススメはしませんが、まぁそういう話もあるということで…。

ちなみに空港では先日の旅行が夜発でほとんど店が開いていなかったので、第1、第2ターミナルを歩き回り、買いそびれたお土産なども買ってきました(海外各国のお土産も売っていますので便利ですね)。
また、支払いはかなり多くの店でEdyが使用できますのでプチEdyマイルを貯めるチャンスかもしれません。
管理人もみやげ物屋でEdyを使いました。

というわけで、みなさんは忘れ物をしないようにご注意下さい(笑)!

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・成田国際空港公式WEBサイト – お問い合わせ先のご案内
・成田国際空港警察署

関連記事
・キヤノン:PowerShot A640

(money_tec)