こんばんは、ジョージ滝川です。

今回は、飛行機の座席について、便利な情報を得られるサイトを紹介したいと思います。

飛行機の座席にはいろいろあります。もちろん、ファースト、ビジネス、エコノミーといった座席クラスの違いもありますが、同じエコノミークラスの座席の中でも窓際の席、通路側の席といった違いや、飛行機の前の方、後ろの方といった違いがあったり、また、前方が非常用通路のイグジットロウや、前方がパーティションのバルクヘッドといった特殊な(?)席があったりというように、同じ料金(クラス)でも座席の種類は様々です。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック


せっかく飛行機に乗るのであれば、できるだけ快適な席で旅をしたいものです。座席指定ができるケースや、指定はできなくても希望を言えるケースは多いので、実際に飛行機に乗る前にどの座席がいいのか調べてみるのもよいと思います。ちなみに管理人はエコノミーしか乗ったことがありませんが、成田~ニューヨークで窓側のバルクヘッド席に座れた時は非常に快適でした。

というわけで前置きが長くなりましたが、そのような飛行機の座席の情報をまとめたサイトを紹介します。

・LoveMySeat
・SEATGURU

上記の2つのサイトがそれです。どちらも同じような情報量、同じような使い勝手ですが、LoveMySeatの方が若干直感的に検索できるかもしれません。一方SEATGURUの方は座席の情報以外にも航空会社の情報もあわせて見ることができます。好みの方で検索してみてください。関係ないですがANAカードUSAとかあるんですね…。入会してカード利用するだけで5,000マイルのボーナスマイルとはなかなかアメリカンな感じです…。

ちなみにどちらも英語のサイトになります。特に操作が難しいことはないので英語の苦手な方でも検索できると思いますが、簡単に使い方を説明しておきます。
使い方はどちらのサイトもほぼ同様です。

①航空会社を選択する

まずは、搭乗する航空会社を選びます。
LoveMySeatなら、画面左側のプルダウンメニューからアルファベット順に並んだ航空会社を選択します。一方SEATGURUの場合は画面左側の「Airlines」の中から搭乗する航空会社の頭文字が含まれている部分をクリックし、次いで調べたい航空会社を選択します。

②機種を選択する

すると、どちらのサイトでも情報が登録されている飛行機の機種一覧が出てきますので、搭乗する機種をクリックします。自分の乗る飛行機の機種が分からない、という方は航空会社のサイトか成田空港等の空港のサイトで調べるとよいと思います。ちなみに管理人がよく使うのは成田空港の航空ダイヤ検索です。

③座席の情報を見る

機種を選択すると、選択した機種のシートマップが表示されます。そして、表示されたシートマップ上の各座席のところにマウスのカーソルを持っていくとその座席の情報が表示されるようになっています。LoveMySeatの場合は、お得度を表す得点も表示されますし、SEATGURUの場合はその席の詳細な説明(リクライニングが制限される、足元に余裕がある、など)が表示されます。

いろいろ見ていて気がついたのですが、同じ機種でも航空会社によって座席レイアウトは大きく異なります。事前に調べて座席を指定することで、特にロングフライトの場合は大きな差が出てくると思います。

というわけで、LoveMySeatとSEATGURU、2つまとめてオススメです!

☆さらに得するマイレージ情報はこちらから
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・LoveMySeat
・SEATGURU

(money_tec)