こんばんは、銭湯大好き、銭湯滝川@マネテク!です。

先日、ふと銭湯に行きたくなり、行ってきました。
とにかく交互浴をしてスッキリしたかった、と思っていたのですが、温泉マニアの妻が、だったら蒲田の温泉銭湯に行きたいと言い出し、ゆ〜シティー蒲田に行くことにしました。

ちなみになぜ交互浴をしたくなったかというと、銭湯神こと(笑)ヨッピーさんのこの記事を読んだからです。

(参考リンク)
・銭湯神ヨッピーが語る!東京都内のおすすめ銭湯&交互浴のススメ

ゆ〜シティー蒲田は温泉銭湯

さて今回訪れたこのゆ〜シティー蒲田、いわゆる温泉銭湯で、銭湯なのですが温泉のお湯が使われている露天風呂があります。
実は以前近くに住んでいたことがあり、何度か行ったことがある銭湯でした。

駐車場あり

過去に行ったときには徒歩でしたが、今回は子連れなので車です。
これ対向車が来たらどうやってすれ違うんだろ?と思うようなかなり細い道を通っていく必要があります。ちなみに今回は対向車は来ませんでした。

駐車場は10台分(?)あり、私が行ったときは3台停まっていました。
帰りも同じラインナップで3台停まっていて、察するに、あまり車でゆ〜シティー蒲田に来る人は多くないのではないかと思われます。
ちなみに前後に車を停める形になるため、奥に停めて手前に別の車が停まると出られません。
このため、車の鍵は番台に預ける形になります。

風呂のお湯が熱い

さて肝心のお風呂ですが、以下のラインナップです。
全体的に、風呂のお湯は熱めです。

ジャグジー

ゆ〜シティー蒲田の頂点に君臨する風呂です(単純に一番高い位置にあり、この風呂から溢れ出るお湯が他の風呂に流れ込んでいます)。
お湯の温度は46℃。かなり暖まります。

バイブラ風呂

細かい泡が出ているバイブラ風呂。
温度は44℃くらいでした。

座風呂

2席分の座風呂があります。
水深深めなので、肩までゆっくり暖まることができました。
背中や足の裏めがけてジェット水流が出ています。
温度は同じく44℃くらいだったと思います。

電気風呂

何も考えずに入ったら、結構ビリビリ来てビビりました(笑)。

露天風呂

この露天風呂が黒湯の温泉です。
地下120メートルから湧き出ているそうです。
露天風呂と同じ屋外スペースにちょっと涼むためのベンチと、打たせ湯があります。

サウナ

有料なので未体験です。
幼児連れでサウナは厳しいです(笑)。

冷水風呂

いわゆる水風呂です。
うろ覚えですが温度は22℃くらいだったような気がします。
つまり、それほど冷たくなく、適温です。
前述の通り全体的に風呂が熱めなので交互浴に最適な銭湯だと思いました。

電子マネーが使える

風呂の後は、やっぱりコーヒー牛乳でしょ、ということで番台の前の冷蔵ケースにあるコーヒー牛乳を手に取ったのですが、なんと、電子マネーが使えます。
使える電子マネーは、なんとWAON、nanaco、Edy、iD、そしてSuicaやPASMOを始めとした交通系電子マネーということで、かなり幅広いです。
ゆ〜シティー蒲田のブログを見ると、わりと最近使えるようになった模様です。

(参考リンク)
・電子マネー 取扱開始しました。 – ゆ~シティー日記

なんかやたら話しかけられる

長男、次男を連れていたからかもしれませんが、なんかやたら話しかけられました(笑)。
よく来るの?どこから来たの?どこ住んでんの?あたりは当然として、最近見た映画の話や近所のイベントの話など、普通に世間話が始まったり、まぁ、全体的にのどかな感じでした(笑)。

まとめ:最高です

というわけで、ゆ~シティー蒲田、オススメです。
たぶんこれからわが家も定期的に行きます。
老後は今の家を売っぱらって蒲田でアパートでも借りて妻と毎日通う計画です(笑)。

(参考リンク)
・黒湯の温泉 ゆ~シティー蒲田